こちらの記事では、Amazonで人気があり自信をもっておすすめできる「銃・病原菌・鉄」について、購入したきっかけや理由、使用した感想、不満な点について紹介しています!

銃・病原菌・鉄」や同種類の商品を購入しようか検討している、迷っている人にとってはきっと役立つ、利用者の生の情報がぎゅっと詰まっています!

以下で、実際に購入・利用した評判・口コミを元にしたレビューを書いています。ぜひご覧ください!

※記載のお値段などは更新時点のものです。変更になっている点がありますのでご留意ください

Amazonで人気のおすすめ「銃・病原菌・鉄」概要

ジャレド・ダイアモンドの『銃・病原菌・鉄』をkindleにて購入しました。元々医療職として従事しておりますが、なぜこのタイトルを購入したかというと、コロナ禍により、細菌・ウイルスについて再度学びなおそうとしたのがそもそものきっかけのように思います。

内容はネタバレとなるため差し控えますが、人類とそれに類する生物の進化・絶滅・変化の過程を学ぶことができます。学ぶと表現したのは、著者のジャレド・ダイアモンド氏が根拠をもって各章丁寧に紐解いていくためです。

興味深く理解できるので、名講師の講義を受けているような錯覚に陥りました。ハードでなくkindleにしているのは、数年ごとに転居する生活であることを考慮してのことです。

▼以下のリンクからAmazonのページに飛びます▼
銃・病原菌・鉄

Amazonで人気の銃・病原菌・鉄を購入した理由

この商品を知ったきっかけは、同著者『第3のチンパンジー』を以前に拝読したことがあり、信頼するに足る学者だと認識していたところ新たにリリースしていることをアマゾンで知ったことによります。

元々転居が前提の職のため、持ち運びのものをできるだけ減らそうという意識から読書はkindleにしていました。そこで以前の購入履歴からおすすもの商品としてこのタイトルを発見し購入に至りました。

有名な著者・タイトルと認識しておりますが、電子書籍の販売に関して他のサイトではこれほどのタイトルを取り揃えているところはないのではないでしょうか。

あるとしても自身は知らず、探そうとすることが時間のロスとなるため、他の場所での購入はデメリットに思えます。これが逆説的にアマゾンでの購入することのメリットになり得るのではないかと思います。

付け加えて言うなら、生活用品等もアマゾンで購入しており、自身の生活に触れる機会が多いのも理由の一つになっていると思います。

▼以下のリンクからAmazonのページに飛びます▼
銃・病原菌・鉄

Amazonで人気のおすすめ銃・病原菌・鉄の具体的な利用方法や用途

購入した『銃・病原菌・鉄』については、読んでもらうことが一番かと思います。内容量がとても充実しており、軽く触れるにしてもどこからどう触れてよいかなかなか検討がつかないためです。

そもそも著者ジャレド・ダイアモンドはニューギニアで数十年生物を研究したり、現地人と行動を共にする等自身からすれば到底考え及ばないような生活をしながら学者目線で忖度なく根拠を積み上げているいわば偉人です。

ヒトの発展に関して言えば、『サピエンス全史』という本(これも個人的には名書)や『感染症の世界史』等を以前に拝読しておりましたが、『サピエンス全史』についてはやや著者の主観が目立つ印象があり、『感染症の世界史』はタイトル通り細菌・ウイルスが焦点となっています。

流れとしてはこれらを体系的に理解することで、『銃・病原菌・鉄』の結果の根拠の信憑性が増すように思います。

『サピエンス全史』でややロマンのある解釈を知り、『感染症の世界史』で別の視点(最近・ウイルス側)からのストーリーを見た上で本著『銃・病原菌・鉄』を読むとより深く理解できるのではないでしょうか。

▼以下のリンクからAmazonのページに飛びます▼
銃・病原菌・鉄

Amazonで人気のおすすめ銃・病原菌・鉄のお気に入りポイント・満足な点

『銃・病原菌・鉄』で最も気に入っていることは、著者の視点の公平さです。この公平さはあくまで個人の見解ですが、前提として『サピエンス全史』からの流れで本著に至った経緯から、主観が少ない印象があります。

例えば、『ある種の生き物の化石が発見され、その周りにはエサを落ちており同じく化石になっていたとすると、そのエサをDNA解析することで何時時代の何という種のDNAと近種であることがわかった。

この種は本来発見された場所から数千キロ離れてたところで確認されており、何者かが運んできた可能性が高い。

ちょうどその頃は大陸が今よりも陸続きとなっていたため、ある種の生物が(例えば南下してきた場合)運んできた可能性が考えられる』、といった具合に様々な視点と学術的な見解を繋ぎ合わせ仮説を展開していくため、とても理解しやすく例え仮説であっても(あながち間違いじゃないような気がする)といった気持になるところが面白さの1つのような気がします。

▼以下のリンクからAmazonのページに飛びます▼
銃・病原菌・鉄

Amazonで人気おすすめ銃・病原菌・鉄の不満・改善して欲しいポイント

これらの説明から、この本のタイトルに対して不満はなく、改善の余地も思い浮かばない。それほど『銃・病原菌・鉄』は読んでいて単純に『面白い』と思える内容になっています。

不満点や改善点を強いてあげるとするならば、学者的視点『過ぎる』といった点になるのかもしれません。

自身はこの本を楽しんで最後まで読むことができましたが、読む人によっては「わかりにくい。」、「つまらない。」、「まわりくどい」、等の印象を受けるかもしれません。

そう思った理由は、説明が根拠に基づいて展開されるため、どうしても主観的表現が少なくならざるを得ず、結果的に「お堅く」感じてしまう可能性があると考えたためです。

人によっては、生物学と社会学が混同した教科書のように見えるかもしれません。それによってこの本を読む人が減ってしまうのはとてももったいないと思います。

であれば、表現をもう少しわかりやすくしたり、主観を取り入れたりといった改善があっても良いのではないかと思います。

時折笑い話のようなエピソードも入ってはいるのですが。より多くの人に読んでもらうために、強いて言うのであればと意見を述べさせて頂きました。

まとめ

評判・口コミとして購入したきっかけ・理由や実際に使用した感想をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

銃・病原菌・鉄」は評判・口コミからもおすすめできる商品です!ぜひ一度ごらんになってみることをおすすめします!

▼以下のリンクからAmazonのページに飛びます▼
銃・病原菌・鉄

その他:Amazonのおすすめ商品やサービス【参考記事】

Amazonは他にも超お買い得な商品が多数存在しています!そんなお買い得な商品を一挙に集めてみました!

あなたも以下のように思うことがありませんか?

「Amazonってすごくたくさんの商品を扱っているけどもっと面白い商品はないだろうか?」
「自分が知らないAmazonのお買い得な商品について知りたい」

以下の記事では、実際に購入したAmazonの商品のなかで超お買い得な商品を一覧にしてご紹介しています!

宜しければぜひご覧ください!!

▼内部リンク▼
Amazonの超お買い得でおすすめの商品一覧 – 絶対買うべき商品!

Amazonはお買い物だけではなく、Amazon自身が提供するサービスも大変優れています!

以下の記事で、Amazonが提供する便利でお得なサービスをまとめていますので、併せて是非ごらんください!

▼内部リンク▼
Amazonのおすすめサービス一覧マニアも使う超便利なお得サービスまとめ