こちらの記事では、Amazon Kindleおすすめの書籍「 「灘→東大理III」の3兄弟を育てた母の秀才の育て方 」を紹介しています!

「灘→東大理III」の3兄弟を育てた母の秀才の育て方 」面白そうですよね。ただ読む前に他の人が読んだ感想を確認しておいた方が良いでしょう。

この記事では、「 「灘→東大理III」の3兄弟を育てた母の秀才の育て方 」を実際に読んだレビューを載せています。ぜひご覧ください!

Amazon Kindleおすすめの書籍: 「灘→東大理III」の3兄弟を育てた母の秀才の育て方

灘→東大理Ⅲの3兄弟を育てた母の秀才の育て方。3人の息子をすべて日本の最高峰、東京大学の理Ⅲに合格させた主婦が実際に行ってきたサポートや勉強法が事細かに書かれています。

鉛筆の持ち方、カレンダーの使い方、時計の合わせ方、子供を勉強机に向かわせるための工夫を凝らした部屋のレイアウト、暗記のさせ方、塾の選び方、問題集の解き方、東大受験の対策法など目標達成のためにすべきこと、してきたことの詳細が書かれています。作者が息子たちのために、ありとあらゆる努力を惜しまずにしてきたことがうかがえますし、活用すべき内容が数多く書かれています。

たとえ、東大を目指していなくても受験勉強に役立つメソッドが書かれています。賛否両論がありますし、ここまではできないと思う親もいますが、それらを含めて一度読んでみる価値のある本です。

作者は3人の息子の母親で専業をしていた佐藤亮子さんです。この本が出版されてしばらくしてから4人目のお子さんも東大理Ⅲに合格しました。合計4人の子供が最難関を突破したのです。

ここ数年、教育や子育てがテーマのテレビ番組に出演しています。他にも東大受験に合格するためのメソッドを書いた本をたくさん書いています。

▼以下のリンクからAmazon kindleのページに飛びます▼
「灘→東大理III」の3兄弟を育てた母の秀才の育て方

Amazon Kindleおすすめの 「灘→東大理III」の3兄弟を育てた母の秀才の育て方 のレビュー①読んだきっかけ

作者である佐藤亮子さんがテレビ番組に出演されているのを見たとき、自身が子供にしてきたことを包み隠すことなく堂々と話しておられ、その中には少し逸脱したような内容もありましたが、見事に3人とも東大理Ⅲに合格させてメソッドは面白くて勉強になる部分の多くもっと知りたいと思い購入しました。

テレビだと盛り上がりそうな部分だけをいくつかピックアップして話してくれるだけだったので、本を読めばもっと詳しく載っているだろうと期待しました。あと、この本の内容は何度も何度も読み返して活用したくなる話がたくさんあるだろうと思い、家に一冊おいておきたい気持ちもありました。

6か月前に、Amazonで購入しました。作者はたくさん関連本を出されているのでどれを購入するかを迷いましたが、まず、作者が有名になるきっかけを作ったこの作品を読んで興味があれば他の本も読んでみようと思いました。

この類の教育方法を書いた本は作者が同じだと重複した内容があることが多いので、一番内容が濃いと感じたことが大きな理由の一つです。他にも東大やその他超難関有名大学に子供を合格させた教育法や子育て法を書いた本がありますが、テレビで観た作者のキャラクターが強烈だったことも影響しました。

Amazon Kindleおすすめする 「灘→東大理III」の3兄弟を育てた母の秀才の育て方 のレビュー②お気に入りポイント・満足な点

まず、作者が大学受験や偏差値教育を真っ向から肯定していることが根底にあります。また、文部科学省の教育に頼っていてはいけない、自分で考えて行動をしなければならないという強い信念をもって受験に挑んでいます。

作者の子供を強く愛する気持ちが最高峰の大学合格へのサポートをする力になっています。そのうえでさまざまな家族多くの教育本を読んで自ら教育法を考え実行されています。

その内容は実に細かく明確に書かれていて理由と結果がしっかり結びついています。これらが気に入ったポイントであり、お勧めできる点です。

これから子供を受験させる人は参考にできる方法がたくさん載っており是非一読すべき本です。また、実際に子供をサポートしていく中で起こったエピソードなども書かれているのも面白かったです。

あと、子供の成長を素直に喜ぶ母親の姿も見られる点もただの教育ママではないのだという安心感も持てました。子供を大学受験に成功させた体験談が書かれた本の中には、大学合格までにたいしたことはせずに伸び伸びやらせましたというスタンスで書かれた本がありますが、そんな本より大学受験はきれいごとではないと割り切って書かれている点も良かったです。

私自身が子育てをしていく中で、実践していきたいことが載っていたので購入して満足しています。

▼以下のリンクからAmazon kindleのページに飛びます▼
「灘→東大理III」の3兄弟を育てた母の秀才の育て方

Amazon Kindle 「灘→東大理III」の3兄弟を育てた母の秀才の育て方 のレビュー③不満だった点

参考になる点もあり大変面白くもありましたが、すべて取り組んでみたい試してみたいという内容ではありません。

それは、親それぞれ考え方は違いますし、子供の可能性ややりたいことや性格も異なりますのでそこは読者側の判断になると思います。

そのように考えながら読んだので特に気に入らないとか改善してほしいと思う点はありませんでした。ただ、多くの人が「やはり、子供たちがもともと頭がよかったんでしょう。」とか「これだけの教育を受けさせてあげるだけの経済的な余裕があったからだ。」とか、「子供のうちから勉強させすぎでかわいそう。」とか、「東大に入ることが人生の目的ではないし、それが一番大切なことではない。」とか、いろいろな考え方を持っている人がいるのは事実だと思います。

経済的な余裕という意味では、子供たちを塾に通わせ中学受験をさせて灘高校に合格させて通わせるだけの金銭の余裕があったことについて、どれくらいのコストがかかったとか、経済的な余裕がなければどのような工夫ができたのかまで言及してもらえるともっと参考になったかなと思います。

あと、作者は主婦をされていたので共働きの両親だったらどのような工夫ができるのかという点も書いていただければ面白かったと思います。

まとめ

購入したきっかけ・理由や実際に使用した感想についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

ぜひこちらの感想も踏まえて読んで見ることを検討して見て下さい!

▼以下のリンクからAmazonのページに飛びます▼
「灘→東大理III」の3兄弟を育てた母の秀才の育て方