Amazonでの携帯決済の使い方を解説!メリットとデメリットも

こちらの記事は、Amazonの超ヘビーユーザーである私が、携帯決済の使い方について解説しています。

Amazonで便利な支払い方法とは?

ネットショッピングで買い物をするときに、どのような支払い方法を使っていますか?クレジットカード決済や代金引換、コンビニ払いなどさまざまな支払い方法があります。

しかし、クレジットカード情報をネットで打ち込むのは不安、使い方が分からないという方や、代金引換の手数料がもったいないと感じている方もいるのではないでしょうか。

コンビニ払いも、支払いに行くのが面倒という方も多いでしょう。そこでおすすめの支払い方法が、携帯決済です。携帯決済には、さまざまなメリットがあります。

そにあんそにあん

少しデメリットもありますが、大きなデメリットではありません。安心で使い方も簡単な携帯決済を活用して、快適なネットショッピングを楽しみましょう

携帯決済とは

携帯決済というのは、使っている携帯電話の毎月の料金といっしょに、Amazonで購入した商品の代金を支払うことができるシステムです。

そにあんそにあん

Amazonで利用することができる携帯決済は、docomoとauです。Docomoはd払い、auはauかんたん決済を利用することができます

携帯決済を利用するメリット

携帯決済を利用するメリットはいくつかあります。まず1つ目のメリットは、携帯決済ができる会社の携帯電話を持っていれば、だれでも無料で利用することができることです。

無料で利用できるのは、とても大きなメリットではないでしょうか。利用するための申し込みや手続きなどもないため、簡単に始めることができます。

使い方も簡単で分かりやすいです。2つ目のメリットは、クレジットカードを持っていなくても利用することができることです。

クレジットカードはさまざまな審査があり、手続きも面倒なものが多いですが、携帯決済であればクレジットカードは必要ありません。

Amazonで買い物をするときに、クレジットカード情報を入力する手間が省けるためとても便利です。また、Amazonをはじめとしたネットショッピングでクレジットカードを利用するのに抵抗がある方にもおすすめです。

3つ目のメリットは、携帯電話会社のポイントが貯まることです。たとえば、docomoのd払いを使ってネットショッピングをすれば、100円で1ポイント付きます。

Amazonのポイントも貯まってお得感があります。また、Amazonでは貯まったdポイントを商品購入の支払いに使うことが可能です。

普段からdポイントを貯めている方にはとてもうれしいメリットでしょう。ポイントの使い方も簡単です。4つ目は、安心感があることです。

そにあんそにあん

大手携帯電話会社が提供しているサービスであるため、安心して使うことができます。万が一不正利用などが合った場合には補償制度がある会社もあります。また、利用料金は携帯電話などで簡単に確認することが可能です

携帯決済のデメリット

とても便利な携帯決済ですが、いくつかデメリットがあります。まず1つ目のデメリットは、月々の限度額があるということです。

この限度額は、自分で変更していない限り基本的には初期設定のままで、たとえばdocomoの場合は1万円、3万円、5万円のいずれかです。

また、この設定金額は各々の利用状況、契約内容、支払いなどによって設定されています。ユーザーによって異なるため、携帯決済を利用する前に一度確認してみてください。

また、docomoが定めている条件に当てはまるユーザーのみ上限金額が10万円になることがあります。ですが、上限金額が10万円であっても、家電などの高価な買い物はできません。

高額な買い物ができないこともデメリットの1つです。そのため、携帯決済は日常的な買い物などに使用することをおすすめします。

また、限度額を変更したい場合、限度額の範囲内であれば自ら1000円単位で設定することが可能です。使いすぎることが不安な方などは変更してみてください。

2つ目のデメリットは、返金が遅くなる場合があることです。商品をキャンセルしたり返品した場合、なるべく早く返金してほしいと思う方は多いでしょう。

ですが、携帯決済の場合、ショップだけでなく携帯電話会社の決済日なども関わってきます。そのため、購入した商品やタイミングによっては返金が遅くなる可能性があるのです。

返金を急ぐ方にとってはデメリットであるといえます。事前にAmazonのヘルプページや携帯電話会社のホームページなどで確認しておきましょう。

3つ目のデメリットは、手数料がかかるショッピングサイトがあるということです。事前に手数料がかかるかどうか確認することをおすすめします。

そにあんそにあん

なお、Amazonでは手数料はかからないためデメリットにはなりません。携帯決済は、デメリットにうまく対処できれば活用できます

便利な携帯決済の使い方

Amazonの携帯決済の使い方はとても簡単です。設定方法は2種類あり、注文をする時に携帯決済を選択する使い方と、事前に登録しておく使い方ができます。

まずは、注文をするときに設定する使い方です。購入したい商品のページを表示して、「カートに入れる」を選択します。

商品がカートに入ったらレジへ進んでください。次に、支払い方法を選択します。「携帯決済を追加」というボタンを押して、使いたい携帯決済サービスを選択します。

また、アカウントタイプも選択してください。「次に進む」を押して、きちんと携帯決済サービスの登録がされているか確認します。

登録が正常に行われていれば、「続行」を押して発送方法などを選択し、注文を確定させてください。注文を確定すると、利用した携帯決済サービスのサイトに自動的に移動します。

各サイトの案内に従って必要な設定などを行ってください。設定が完了するとAmazonの画面に自動的に戻り、注文完了の画面になって終了です。次に、事前に登録しておく使い方です。

まず、アカウントサービスのページで「お支払い方法」というボタンを押します。次に、「新しいお支払い方法を追加」の項目から携帯決済の項目を見つけて新しいアカウントを追加します。

クリックすると携帯電話会社を選ぶことができるため、使いたい会社のサービスを選択してください。選択することができたら続行し、自動的に携帯電話会社のサイトに移動します。

そにあんそにあん

各サイトの案内を見ながら設定を行ってください。設定が完了すると、支払い方法の追加完了の画面が出てきます。どちらの設定方法でも画面の表示に従えば完了するため、使い方に迷うことは少ないでしょう