こちらの記事では、Amazonで人気があり自信をもっておすすめできる「Fremde Im Visier」について、購入したきっかけや理由、使用した感想、不満な点について紹介しています!

Fremde Im Visier」や同種類の商品を購入しようか検討している、迷っている人にとってはきっと役立つ、利用者の生の情報がぎゅっと詰まっています!

以下で、実際に購入・利用した評判・口コミを元にしたレビューを書いています。ぜひご覧ください!

※記載のお値段などは更新時点のものです。変更になっている点がありますのでご留意ください

Amazonで人気のおすすめ「Fremde Im Visier」概要

2009年にドイツ国内を巡回した写真展示会の図録です。

第二次世界大戦のドイツ軍の戦争を「下から」(下級兵士の視点から)回顧するための書籍で、今までの「上から」俯瞰するように描かれてきた歴史像を補完する特徴を持つ研究書です。

元々は写真展示会の図録なのですが、短編の論文も収録されていて、歴史の全体像の把握に資するものです。

▼以下のリンクからAmazonのページに飛びます▼
Fremde Im Visier

Amazonで人気のFremde Im Visierを購入した理由

ドイツでは第二次世界大戦の知られざる一面を回顧する歴史展示会の開催が盛んであり、たとえば、1995年にはドイツ国防軍が占領地住民の大量殺戮に関与していた事実を「発掘」した『絶滅戦争/国防軍の犯罪』展が開かれて賛否両論を呼びました。

『Fremde im Visier』展は階級の低い兵士たちが戦場や戦線後方で撮影したスナップ写真をもとに展覧会を構成している点がユニークなので同書を購入しました。

資料的な価値にあたる一次資料を多数収録している優位性が他の二次文献を主体に編まれた研究書よりも際立っていると思います。

また、比較的に新進の研究者が論文を書いていて、文章が上の世代の研究者に比べて格段に読み易いです。写真が多くて、読み易い文体で書かれた論文を収録している点がその他の類書とは著しく異なる点です。

通常の洋書取扱店(たとえば、丸善OAZOや紀伊国屋書店等)で購入するよりもAmazonで買うと割安なのでAmazonで購入しました。

通常の洋書取り扱いのリアル書店よりも価格が安くてしかも納期が短い点が、Amazonで購入する場合のメリットでした。

▼以下のリンクからAmazonのページに飛びます▼
Fremde Im Visier

Amazonで人気のおすすめFremde Im Visierの具体的な利用方法や用途

「下から」見た第二次世界大戦史を記述すための基本的な文献として使用しています。研究史的には、第二次大戦期のドイツ現代史は独裁者ヒトラーの去就を中心に国家権力を握る者たちの視点から描かれることが多かったのです。

まさに「上から」目線での歴史記述です。ヒトラーの他に、親衛隊全国指導者のハインリヒ・ヒムラーや、ユダヤ人大量虐殺を遂行したラインハルト・ハイトリヒの行動をデイバイデイで記述した精緻な研究も近年は多く出てきています。

日本にいて現地の文書館を利用しようとしても原資料がオンライン化されていなかったりして全然アクセスできませんが、このような文献化されていて、それが手元にあるといつでもどこででも参照することができて、資料難の悩みが解消されます。

「下から」の歴史記述はまだ研究の蓄積が十分になされておらず、貴重なドキュメントを自分の手元で矯めつ眇めつ愛玩するように熟読できる・堪能できるのは資料的な悩みのピンポイントでの解決策です。

▼以下のリンクからAmazonのページに飛びます▼
Fremde Im Visier

Amazonで人気のおすすめFremde Im Visierのお気に入りポイント・満足な点

1939年に開戦した第二次世界大戦から数えて70年目に当たる2009年になってやっと「発掘」された写真資料群の貴重さ。これにほぼほぼ満足をしています。

第二次大戦時のドイツの国家指導者については、ヒトラーやヒムラー、ゲーリングをはじめとして報道機関(プロパンダ)が大量の写真資料を残してくれていますが、下級兵士や下級士官たちは戦場でのスナップショット以外に原資料に相当するものがなくてそれらを探し出すのに相当な苦労を強いられました。

購入した商品を利用するなかで具体的に気に入っていることや理由 ・購入した商品に対して具体的に満足しているところや理由 具体的に気に入ってる点としては展示会図録編集者として若い世代の研究者を起用していること。

実際、編者のペトラ・ボップという女性の名前はこの本を手にして初めて知りました。また、収録論文の長さがそれほど長くはなく、多くは、専門用語を極力用いないで分かり易い単語で書かれているので、多くの場合、辞書なしで斜め読みをすることができます。

ちなみにドイツ語で書かれた学術書では、文体が鰻のようにウネウネとうねってしかも長文で係り受けが複雑な複文構造でドイツ人でさえも解読するのに困難という論文が頻出したのはそれほど以前のことではありません。

▼以下のリンクからAmazonのページに飛びます▼
Fremde Im Visier

Amazonで人気おすすめFremde Im Visierの不満・改善して欲しいポイント

短い分かり易い論文(というよりもエッセイ)が多く掲載されているということの裏腹で、重厚長大型の論文を読み解き終わったあとに得られる充実感や達成感、知的な陶酔感がほとんど感じられないのは不満な点ではあります。

かといって500ページを超えるような旧来型の、しかも活字も細かい大著になるのは願い下げなので、次項の内容とも被りますが、電子媒体によるサプルメント(補遺)を充実させて、わたしのように読み足りない気分・欲求不満感満載の読者の知識欲を満たすのはいかがなものかと思います。

上述の通りなのですが、サプルメントなり補遺を版元のサイトで充実させて、また正誤表なども電子的に公開をするのがどうかな、と思います。

書籍の場合には増頁を改版時に行うのは基本的に無理でしょうし、また表記の正誤の頻繁な改訂も増刷数が多いものならまだしも初版で終わってしまう本が多い昨今では無理筋の無い物ねだりということになるのでしょう。

そこで、当該書籍のWebサイト上のページに、都度、増補改訂のPDFをアップロードすることによって情報を補い、読者の知識欲を満足させていくのはどうかな、と思う次第です。

まとめ

評判・口コミとして購入したきっかけ・理由や実際に使用した感想をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

Fremde Im Visier」は評判・口コミからもおすすめできる商品です!ぜひ一度ごらんになってみることをおすすめします!

▼以下のリンクからAmazonのページに飛びます▼
Fremde Im Visier

その他:Amazonのおすすめ商品やサービス【参考記事】

Amazonは他にも超お買い得な商品が多数存在しています!そんなお買い得な商品を一挙に集めてみました!

あなたも以下のように思うことがありませんか?

「Amazonってすごくたくさんの商品を扱っているけどもっと面白い商品はないだろうか?」
「自分が知らないAmazonのお買い得な商品について知りたい」

以下の記事では、実際に購入したAmazonの商品のなかで超お買い得な商品を一覧にしてご紹介しています!

宜しければぜひご覧ください!!

▼内部リンク▼
Amazonの超お買い得でおすすめの商品一覧 – 絶対買うべき商品!

Amazonはお買い物だけではなく、Amazon自身が提供するサービスも大変優れています!

以下の記事で、Amazonが提供する便利でお得なサービスをまとめていますので、併せて是非ごらんください!

▼内部リンク▼
Amazonのおすすめサービス一覧マニアも使う超便利なお得サービスまとめ