こちらの記事では、Amazonで人気があり自信をもっておすすめできる「ティファール 電気圧力鍋 クックフォーミー」について、購入したきっかけや理由、使用した感想、不満な点について紹介しています!

ティファール 電気圧力鍋 クックフォーミー」や同種類の商品を購入しようか検討している、迷っている人にとってはきっと役立つ、利用者の生の情報がぎゅっと詰まっています!

以下で、実際に購入・利用した評判・口コミを元にしたレビューを書いています。ぜひご覧ください!

※記載のお値段などは更新時点のものです。変更になっている点がありますのでご留意ください

Amazonで人気のおすすめ「ティファール 電気圧力鍋 クックフォーミー」概要

今回はAmazonで購入した我が家の便利キッチン家電をご紹介いたします。

購入して1年以上経ちますが、お蔵入りになる事なく頻繁に活躍している頼れるスタメンです。 では早速その商品とは以下です。

ティファール 電気圧力鍋 クックフォーミー エクスプレス CY8521JP 、¥35,000と簡単には手が出ない価格です。しかし後悔はありませんでした。それだけの満足感は得られています。

これ1台でなんと7つの役割をこなします。 メインは圧力調理、そのほか炒める、煮込む、蒸す、炊飯、保温機能(63℃ 最大5時間)、再加熱機能(70℃ 最大3時間) と変身してくれます。

前菜をはじめ、メインディッシュからデザートまでレシピが210種類も内蔵されています。 そして、火を使わない電気の調理なので調理している間キッチンを離れても安心です。 時間のかかる料理が手軽に短時間で仕上がります。

▼以下のリンクからAmazonのページに飛びます▼
ティファール 電気圧力鍋 クックフォーミー

Amazonで人気のティファール 電気圧力鍋 クックフォーミーを購入した理由

購入を検討し始めたきっかけは子供が生まれて料理に掛かっている時間を短縮したかった事と、毎日バラバラな夫の帰宅時間にあわせて料理を仕上げたり温める事がストレスになっていたからです。

同じ電気を使ってボタン一つで料理が出来るというポジションにはホットクックがあります。SHARPから発売されているホットクックとの違いは、圧力機能の違いです。 圧倒的に調理時間が短いです。

お米に至っては何と圧力をかける時間が2分で浸水も必要ありません。炊飯器で炊くと、浸水、炊飯と食卓に上るまでに一時間以上掛かってしまいます。

クックフォーミーならば帰宅後一番にご飯を仕込めばすぐに夕食が整います。 そして圧力で炊くのでふっくらと仕上がり、お米自身の甘みが最大限に引き出され美味しさも格段にアップです。

私が購入した時点では最安値だった事が大きかったです。高額な家電だったので少しでも費用を抑えたい気持ちがありました。 ギフトポイントがあったのでこちらを使用して支払いの負担を減らしたかったのです。

購入から発送もAmazonが1番早いと判断しました。 後に本体のトラブルが出てしまいましたが、返品交換もAmazonからは丁寧に対応して頂けて安心でした。

▼以下のリンクからAmazonのページに飛びます▼
ティファール 電気圧力鍋 クックフォーミー

Amazonで人気のおすすめティファール 電気圧力鍋 クックフォーミーの具体的な利用方法や用途

我が家の使い方として、子供が離乳食期に入る頃に大活躍でした。 野菜をペースト状にするのはかなりな時間と労力を使います。

そんな時クックフォーミーで圧力を掛けた野菜は裏ごし器など要らずスルスルとペースト状に出来ました。力も必要なく、大きな時短効果でした。

現在では、内蔵レシピは勿論、マニュアル操作でワンポットパスタを作る事が多いです。 乾麺のままのパスタ、ひたひたの水、調味料、具材を入れて7分の加熱で出来上がりです。洗い物も少なく面倒だったパスタ作りの機会が増えました。

利用する中での不便な点として、ズボラな私は調味料を料理番組の様にあらかじめ計って用意できません。内蔵レシピを利用する際、始めの画面に材料と分量が表示されて、次からは工程の表示移るのですがその画面では調味料の量などは表示されないのです。

するとあれ?どれ位入れるんだっけ?と戻らなければなりません。 冊子で内蔵レシピの説明書もあるのですが、その中からレシピを見つけるのも不便で表示の仕様が変わればいいなぁと思います。

▼以下のリンクからAmazonのページに飛びます▼
ティファール 電気圧力鍋 クックフォーミー

Amazonで人気のおすすめティファール 電気圧力鍋 クックフォーミーのお気に入りポイント・満足な点

使用している中でのお気に入りポイントですが、大きなお肉の塊も短時間で中まで火が通り、今までの料理の幅が広がりました。

オーブンを使うには腰が重いですがクックフォーミーならばやろうじゃないかという気分にさせてくれます。

内蔵レシピでお料理の幅を広げるのもいいですが、今まで家庭でやっていた料理がさらにお手軽になるのもポイントです。

例えばカレーだと、炒めて、煮込んでという過程がありますが、私の場合はじめに全ての材料を一気に入れて後は圧力3分。 そしてルーを入れて混ぜると完成というふうに、マニュアル調理で自分流にアレンジする楽しみもあります。

満足している点で、お手入れは非常に簡単です。洗うパーツも釜部分と内蓋部分なのですが組み立ても難しくなく、洗いにくさも感じません。

蒸気口と水受けのトレイはさっと水ですすぐ程度でも充分です。 素材の機能のお陰がこびり付きなども無く汚れはスルスルと落ちます。

▼以下のリンクからAmazonのページに飛びます▼
ティファール 電気圧力鍋 クックフォーミー

Amazonで人気おすすめティファール 電気圧力鍋 クックフォーミーの不満・改善して欲しいポイント

クックフォーミー エクスプレスの残念なところ それは何より本体が大きくかさばります。

キッチンで置いておくとものすごい存在感を放っており、イメージで例えるならば電子レンジと炊飯器の中間くらいでしょうか。

本体の重さも6.5kgと結構な重量級です。 お米が一升炊けてしまう、最大容量が6リットルと大容量なのでどうしても仕方ないのかもしれません。

カラー展開がない こちらは発売されているカラーはホワイト一色のみでインテリアに合わせたくても、他の選択肢はありません。

稀に蒸気口からの吹きこぼれがある これは内蔵レシピで作る際には起きません。 あくまで私の分量で作った際のケースです。 黒豆を炊いた際に、砂糖が多かったのか物凄い勢いでとび散り周囲がベタベタになってしまいました。

最高水位は超えていなかったので、砂糖により粘度が増して吹きこぼれたのかなと思います。

改善してほしいポイントとしてコンセントの差し口まで少し足りず延長コードを使用していますが、電源コードをもう少し長くして欲しかったなと感じます。

あと使わない際にコードをまとめて収納出来るスペースがあればなお良かったです。 内蔵レシピが多いのでダイヤルを回して辿り着くのが結構大変です。検索機能やもっと細かいジャンル分けなどがあるとより使いやすくなりそうです。

まとめ

評判・口コミとして購入したきっかけ・理由や実際に使用した感想をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

ティファール 電気圧力鍋 クックフォーミー」は評判・口コミからもおすすめできる商品です!ぜひ一度ごらんになってみることをおすすめします!

▼以下のリンクからAmazonのページに飛びます▼
ティファール 電気圧力鍋 クックフォーミー

その他:Amazonのおすすめ商品やサービス【参考記事】

Amazonは他にも超お買い得な商品が多数存在しています!そんなお買い得な商品を一挙に集めてみました!

あなたも以下のように思うことがありませんか?

「Amazonってすごくたくさんの商品を扱っているけどもっと面白い商品はないだろうか?」
「自分が知らないAmazonのお買い得な商品について知りたい」

以下の記事では、実際に購入したAmazonの商品のなかで超お買い得な商品を一覧にしてご紹介しています!

宜しければぜひご覧ください!!

▼内部リンク▼
Amazonの超お買い得でおすすめの商品一覧 – 絶対買うべき商品!

Amazonはお買い物だけではなく、Amazon自身が提供するサービスも大変優れています!

以下の記事で、Amazonが提供する便利でお得なサービスをまとめていますので、併せて是非ごらんください!

▼内部リンク▼
Amazonのおすすめサービス一覧マニアも使う超便利なお得サービスまとめ