Amazonの置き配活用方法は?メリット・デメリットとトラブルまで徹底解析!

本記事では、Amazonのヘビーユーザーである私そにあんがAmazonの置き配活用方法や、置き配のメリット・デメリットについて解説していきます。

Amazonの置き配サービスは利用者にとって便利なサービスです。その反面メリットだけでなくデメリットもあります。

そにあんそにあん

置き配サービスを利用する際に起こりがちなトラブルや、安心して置き配サービスを利用するための留意点や活用方法をまとめたので、初めてAmazonで買い物する人も、置き配サービスは初めてという人も参考にしてください

Amazonの置き配サービスとは?

Amazonの置き配指定サービスは、Amazonでの購入者が指定した場所に宅配された商品を置いてもらうサービスのことです。

2020年現在、Amazon置き配サービスは全国30都道府県で実施されています。

そにあんそにあん

Amazonで商品を購入する際にこのサービスを指定すれば不在でも受取が可能になりますし、玄関先で対応する必要がありません。Amazonのサイトやメールで配送状況を確認することができます

Amazon置き配サービスのメリット

置き配は購入者と配送業者双方にとってメリットがあるサービスです。

日中は仕事で不在がちな人も、テレワークで自宅にいるけど宅配に邪魔をされたくない人も、お子さんのお昼寝をドアのチャイムで邪魔されたくない人も、Amazon置き配サービスを利用すれば、いちいち玄関に出て商品を受け取る必要がありません。

夜勤が多くて、宅配が届く時間帯には出勤しているか、家で寝ているかどちらかだという人にとってもうれしいサービスです。

新型コロナウイルスCOVID-19(コビット19)の感染が拡大している昨今では、家族以外の人との接触をできるだけ避けた方が望ましく、まさにAmazon置き配は時代のニーズにマッチしたサービスといえます。

さらに、置き配サービスを活用すれば不在のお知らせが溜まっていくストレスを感じなくて済みます。再配達を依頼する手間や気まずさからも解放されます。

不在の間に本当に配達してくれたか不安だと思う方のため、希望者には配達完了時に荷物を置いた場所の画像を撮って送ってくれるので安心です。活用方法も簡単です。

購入者だけではなく宅配業者にとっても置き配サービスは大きなメリットがあります。何よりも再配達をする必要がなくなります。

つまり配送する人の時間もガソリンも節約できるというわけです。Amazon置き配ならサインや印鑑がいらないので、配送業者にとってありがたいサービスなのです。

そにあんそにあん

実際、Amazon置き配サービスの効果を調査したところ、東京、名古屋、大阪などで50%の再配達削減に成功したそうです。地球にも人にも優しいサービスということが実証されたといえます

Amazon置き配サービスのデメリット

どんなサービスにもメリットがあれば当然デメリットもあります。置き配サービスの最大のデメリットは盗難や破損の危険があるということです。

長時間、荷物を屋外に放置する場合、盗難を100%防ぐことは難しくなります。また、荷物を置く場所によっては突然の豪雨などで荷物が濡れてしまう可能性もあるでしょう。心無い人に開封されたりいたずらされる危険性もないわけではありません。

ですが、Amazonでは補償対応制度があり、配送状況画面でお届け済みと表示されていれば、荷物が紛失した場合などに商品を再送したり、返金してくれるサービスがあるので安心です。

また、置き配を指定しても、雨がかかる場所が指定されている場合などは、配達員の判断で荷物に袋をかけてくれたり、いったん持ち帰るなどして対応してくれることもあります。

また、置き配サービスを利用できるエリアは30都道府県に限られています。

そにあんそにあん

ですが、サービスを利用できるエリアはどんどん増えており、以前は首都圏など限られた地域だけで利用可能でしたが、2020年4月現在は北海道や東北地方の一部、福岡や長崎などエリアはどんどん拡大していますので、これからに期待できるでしょう

Amazon置き配サービスの活用方法

Amazon置き配サービスの活用方法は簡単です。Amazonで欲しい商品をカートに入れたら、注文確定画面で注文ボタンをクリックする前に、お届け先情報の項目にある「置き配指定」で「置き場所を指定する」をクリック。

指定できる6個所(ガスメーターボックス、玄関、宅配ボックスなど)から置き場所を選び「保存」します。活用方法が分かりましたか?

Amazonでは商品の発送後にお知らせメールかプッシュ通知でお知らせしてくれます。その際に、通知をクリックし、配送状況確認画面で置き配指定を設定することもできます。活用方法は以上です。

そにあんそにあん

このようにAmazon置き配サービスの活用方法は非常にシンプルで簡単。購入時や発送後にスマホやパソコンから簡単に設定できます。活用方法が分かれば早速今日から利用できます

置き配サービスを利用する際の留意点

活用方法が分かっても、Amazon置き配サービスを利用できるのは利用可能エリアのみに限られています。対象エリア外ではサービスを活用できません。

お住まいの県が指定エリアになっていても、市町村によってはサービス対象外になっていることもあります。

また、対象エリアにお住いの場合でも、いくつかのケースでは置き配サービスを利用することはできません。

たとえば、郵便ポストに入る大きさの荷物の場合は置き配サービスを利用できません。ポストに入るものはポストに届けるためです。

さらに、宅配業者が指定された場所に入れない場合も、このサービスを活用することはできません。たとえばオートロックのマンションの場合や、門扉に鍵がかかり敷地の中に入れないなどのケースです。

そにあんそにあん

指定場所が配達業者に特定できない場合もサービスを利用できません。このような場合では、配達業者が商品を持ち帰りになるため、置き配サービスを利用できる環境にあるか、該当エリアに入っているかなど事前に確認してください

まとめ:便利なAmazon置き配サービスを上手く活用しよう!

Amazon置き配サービスは活用方法が簡単です。時代の変化、人々の生活スタイルの変化とともに、これからますます置き配サービスが必要とされてくることでしょう。

そにあんそにあん

サービスを利用できるエリアは増えてくることを期待できますし、より利便性と安全性に配慮したサービスへと進化していくことでしょう

その他:Amazonのおすすめ商品やサービス【参考記事】

Amazonは他にも超お買い得な商品が多数存在しています!そんなお買い得な商品を一挙に集めてみました!

あなたも以下のように思うことがありませんか?

「Amazonってすごくたくさんの商品を扱っているけどもっと面白い商品はないだろうか?」
「自分が知らないAmazonのお買い得な商品について知りたい」

以下の記事では、実際に購入したAmazonの商品のなかで超お買い得な商品を一覧にしてご紹介しています!

宜しければぜひご覧ください!!

▼内部リンク▼
Amazonの超お買い得でおすすめの商品一覧 – 絶対買うべき商品!

Amazonはお買い物だけではなく、Amazon自身が提供するサービスも大変優れています!

以下の記事で、Amazonが提供する便利でお得なサービスをまとめていますので、併せて是非ごらんください!

▼内部リンク▼
Amazonのおすすめサービス一覧マニアも使う超便利なお得サービスまとめ