こちらの記事では、Amazonで買える「Kindle Paperwhite」について、購入したきっかけや理由、使用した感想、不満な点について紹介しています!

Kindle Paperwhite」や同種類の商品を購入しようか検討している、迷っている人にとってはきっと役立つ、利用者の生の情報がぎゅっと詰まっています!

特に、Amazonを利用している人は、Amazonで購入する場合の利点も話しておりますので、ぜひご参考にしてみてください!

以下で、実際に購入・利用したレビューを書いています。ぜひご覧ください!

※記載のお値段は更新時点のものです。変更になっている点がありますのでご留意ください

Amazonで購入したおすすめ商品: Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhiteを、元々14000円程度だったところを約1万で購入しました。電子書籍リーダーは紙媒体だとかさばってしまうような書籍をダウンロードし、気軽に持ち歩くことができます。

しかも多くの書籍を保存することができるので、移動先でも自分の読みたい本を選択して読むことができます。

Kindleは電子書籍リーダーの王道とも言える商品で、中でもKindle Paperwhiteは電子書籍ユーザーの中でも使用しやすいという評価を多く獲得しているように感じます。

電子書籍として書籍を読むだけでなく、Wi-Fiに繋いで簡単に書籍を購入できることも特徴。さらに防水機能付きなので、お風呂の中でリラックスしながら読書を楽しむことができます。

私が購入した商品は8GBあるので、小説を約8000冊ほども保存し持ち歩くことができるようです。

▼商品のページはこちら▼
Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhite を購入した理由

元々本が好きで家は本で溢れかえっていました。

この度これまでよりコンパクトな家に引越しをすることになり、スペース確保のため泣く泣く本を手放し、電子書籍に挑戦することにしました。

私の中で電子書籍を選ぶ基準として持っていたのは、簡単に目当ての本が購入でき大量に保存できること。

多くの電子書籍リーダーが世に出ていましたが、普段から使い慣れているAmazonで気軽に電子書籍を購入できるKindleに焦点を絞るのは難しくありませんでした。

Kindle商品の中でも口コミや利便性、価格を比較し納得できたのがKindle Paperwhiteです。

もう少し価格の安い商品は防水性がなく、さらに高い商品だと機能が充実しているものの拘りが行き過ぎているように感じました。

Amazonでは他サイトと比較したとき、タイムセールで最も安価に購入することができました。

同時に画面を保護するフィルムもおすすめに出てきたので、必要なものを一気に揃えられたように思います。

▼商品のページはこちら▼
Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhite の利用方法や用途

早速Amazonで電子書籍を購入し何冊か読みましたが、慣れるととても使いやすいです。

Kindleから自分のAmazonアカウントにログインし、そこから書籍を購入できます。購入した書籍は自分のページに保存しストックすることができ、同時並行で複数の本を読むことができます。

栞のように本の途中で戻ってきたい箇所が出てきても、そのページを複数箇所記憶させることができるので、紙媒体と比較してかなり利便性が高いように感じます。

書籍を購入する際は、検索窓があり自分のお気に入りの作家などを検索するとAmazonで購入できる作品を一気に見て選択することができます。

紙媒体に比べ5?20%割引されているので心なしか購入しやすいように感じますし、”せっかく本屋に行ったのに目当ての本がなかった”というようなことも起こりません。

読みたい本が本屋でなかなか見つからず店員さんを呼ぶこともないので、ストレスなく本を選ぶことができます。

Kindle Paperwhite のお気に入りポイント・満足な点

目当ての本があるか本屋に問い合わせる手間、本屋に足を運ぶ手間、探す手間など多くの時間と手間を省くことができている点がとても良いです。

また、本を持っていた頃は、丸々一部屋本を保管する空間になってしまっており、最後の方は新しい本を増やすことに抵抗を感じるようになっていたのですが、Kindleは場所をとることなく今までより遥かに多くの書籍を保存できるので、また本を買うことが楽しみになりました。

家のWi-Fiに繋いで簡単に書籍を購入できるので、思いついたタイミングで即購入、数分後に読み始めることができる点も魅力だと思います。

疲れ目や反射なども懸念していたのですが、光が優しく眩しさを感じる空間でも画面の反射も一切ないので、今のところ全く目が疲れません。電車内でも軽々と読むことができます。

文字の大きさや画面の明るさも自分ごのみに設定することができるため、書籍ごとに自分が読みやすいような設定ができ、望んだ読書環境で読書できます。

▼商品のページはこちら▼
Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhite の不満・改善して欲しいポイント

今まで紙の本に強いこだわりがありました。今となっては、あれほどこだわらなくても良かったのではとも思うのですが、本の装丁を見たり触ったりすることも好きだったので少し寂しい感情があります。

文字の雰囲気なども作品の一つであるように感じていましたが、Kindleでは一様に同じ文字になってしまうため、紙媒体で感じていたような雰囲気は感じられません。

また、読みたい作品や好きな作家がある程度決まっている場合、Amazonでの購入はとても楽なのですが、特に決めず書店でふらっと気になる本や話題の本を手に取るような、書籍との運命的な出会いみたいなことは起こりにくいかと思いました。

検索の仕方が悪いのかもしれませんが、今話題の書籍だったり、映画化が決まった書籍などがわかりにくく、自分の求めた情報としか出会えないのではと思います。

可能なのであればセール情報だけでなく、書店のように〇〇特集のように自分が知らなかった本や情報と出会えるようなサイトであると、利用しやすいように感じました。

まとめ

購入したきっかけ・理由や実際に使用した感想についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

▼商品のページはこちら▼
Kindle Paperwhite

その他のAmazonのおすすめ【参考記事】

Amazonは他にも超お買い得な商品が多数存在しています!そんなお買い得な商品を一挙に集めてみました!

あなたも以下のように思うことがありませんか?

「Amazonってすごくたくさんの商品を扱っているけどもっと面白い商品はないだろうか?」
「自分が知らないAmazonのお買い得な商品について知りたい」

以下の記事では、実際に購入したAmazonの商品のなかで超お買い得な商品を一覧にしてご紹介しています!

宜しければぜひご覧ください!!

Amazonの超お買い得でおすすめの商品一覧 – 絶対買うべき商品!

Amazonはお買い物だけではなく、Amazon自身が提供するサービスも大変優れています!

以下の記事で、Amazonが提供する便利でお得なサービスをまとめていますので、併せて是非ごらんください!

Amazonのおすすめサービス一覧マニアも使う超便利なお得サービスまとめ