f:id:after-nol:20191115134006j:plain
  • Audibleの料金体系ってどうなっているの?
  • Audibleって使ってみたいけどちょっと高い。安く使える方法はないの?
  • Audiobook.jpとの料金の違いって何なの?

この記事は、このような疑問や悩みにお答えします。

AudibleはAmazonとAudibleという会社が提供していて、「本を聴ける」とても便利で価値が高いサービスです。

私もAudibleをこよなく愛するヘビーユーザーで、月額料金1,500円を支払って利用しています。

その料金体系は、月額料金サービスに比べると高く感じますが、よくよく本を買うことを考えると実はそれほど高くありません。

しかもAudibleには返品制度があり、多数のオーディオブックが聴けて、うまく利用すればかなりお得になります。

また他の類似サービス「audiobook.jp」と比較してもかなりお得な内容です。

加えて、知る人ぞ知る半額の750円で利用できる裏ワザも存在します!

それではAudibleの料金について、分かりやすく解説します!

▼以下Amazonページから無料体験が登録できます▼
Amazon Audible(オーディブル)

Audibleとは?「本が聴ける」サービス

f:id:after-nol:20191116234129p:plain

Audibleとは、PC・タブレット・アプリで「本が聴ける」サービスです。

「オーディオブック」と呼ばれるデジタルコンテンツを購入し、専用アプリで再生する仕組みです。

俳優・女優・プロの朗読家が、本を読み上げてくれます。

Audible会員の特典・メリット

Audibleは月額料金を支払うことで会員になると多くの特典・メリットがあります。

  • ①コイン制で本がたくさん聴ける
  • ②「ながら」で本を聴いてインプットできる
  • ③負担が少なく、内容を理解しやすい
  • ④速聴機能で時間短縮、脳トレにもなる
  • ➄オーディオブックが30%オフ
  • ⑥Audio Stationで落語やニュースが聴ける
  • ⑦英語のリスニング力強化もできる

Audibleの概要やメリットについては以下のページで詳しく説明していますので、宜しければご覧ください。

▼内部リンク▼
Amazon Audibleを無料体験し1年以上利用して分かった7つのメリットと特典!

▼以下Amazonページから無料体験が登録できます▼
Amazon Audible(オーディブル)

Audibleの料金体系:月額料金と単体購入代金

そんなAudibleですが、肝心の料金体系はどうなっているのでしょうか?

Audibleの料金は大きく2つあります。

  • 月額料金:1,500円
  • 単体購入料金:だいたい1,000~3,000円/1冊

月額料金1,500円を支払うことで、Audibleの会員になれます。

また会員も非会員も単体購入することができます。

30日間の無料体験期間がある!

月額料金1,500円が発生する前に、30日間の無料体験期間があります!

30日以内に解約すれば、いっさい料金はかかりません。

Audibleのことがすこし気になっている人は、まず気軽に無料体験してAudibleを味わってみましょう。

Audibleの月額料金は高く感じるけど実はお得!

月額1,500円って聞くと、何だか高いような気がします。

同じAmazonのプライム会員も月額500円ですし、ネットフリックスはベーシックプランで800円になっています。

VODをはじめ他の月額サービスも使い放題で1,000円を超えないものが多い中で、1,500円ってどうなの?

って思う方も多いのではないでしょうか?

ただよくよく考えると本を月1冊以上買う人にとって、本を月に1冊買ったと思えば大した出費ではありません。

しかも返品制度を上手く使うと、なんと追加料金なしでたくさんの本を聴くことができます!

詳しくは以下の記事で書いています。

▼内部リンク▼
Amazon Audible(オーディブル)で返品ができない?ルールや方法をヘビーユーザーが分かりやすく解説

単体購入代金は高いのでおすすめできない

一方で、単体のオーディオブックの購入はおすすめしません。

私はコイン制の返品を上手くつかって本を聴いており、単体購入はしていません。

なぜなら、通常の本よりもかなり割高だからです。

会員になると価格割引が30%ききますが、それでもかなり高く、1.5~2.0倍くらいはします。

ですので、Audibleを利用する場合は、月額料金を払って会員になった方がお得です。

他社サービス「audiobook.jp」との比較・違い

f:id:after-nol:20191123141815p:plain

Audibleの料金について説明しました。

しかし類似サービスと比較するとどうなんでしょうか?

せっかくならお得にオーディブックで本を聴きたいですよね。

結論から言うと、audibleは他社サービスと比べてお得です。

現状、オーディブックサービスは「audiobook.jp」というサービスがあり、他で立ち上がっているサービスはありません。

そのaudiobook.jpの料金体系まとめは以下の通りです。

会員コース月額料金(円)ポイント料金との差
月額会員30033035525
月額会員50055061060
月額会員10001,1001,220120
月額会員20002,2002,450250
月額会員50005,5006,5001,000
月額会員1000011,00013,4502,450
月額会員2000022,00028,0006,000
月額会員3000033,00042,0009,000

audiobook.jpは、Audibleとは違い、複数のプランからの選択制です。

月額会員プランでポイントを定期購入できます。コイン制のAmazonとはこの点も違います。特徴は以下の通りです。

  • ポイントは1ポイント=1円でオーディオブックの購入に利用
  • 月額300~30000円から好きな金額のプランがあります
  • 各プランで毎月支払う料金を売ら回るポイントがもらえるのでお得
  • ポイントは月額利用料金にはあてられない
  • ポイントの有効期限は6か月

月額料金5000円以上では、1000ポイント以上お得です。

Audibleとの一番の違いは、オーディオブックの返品ができるかどうか、です

Audibleはコイン制で返品できますが、Audiobook.jpは返品制度がなく、オーディオブック買い切りです。

返品制度を上手につかえば、料金あたりで読める本の数で大きな差ができます。

例えば、1,500円使ってオーディオブックを1冊購入したとしましょう。

Audiobook.jpはその時点でポイントは戻ってきません。

Audibleであれば、同じ1,500円で無理なく返品すれば、少なくとも2~3冊くらいは読むことができます。

どう考えてもAudibleの方が断然お得です。

Audibleの返品が何回くらいできるかは、実際に試してみました。以下の記事をご参照ください。

▼内部リンク▼
【18回成功】Audible(オーディブル)の返品回数制限を「ある方法」で試してみた

料金の発生日

月額料金が発生するのは、「毎月ユーザーがAudibleに入会した日」です。

いつ料金が発生するかは、Audibleのサイトで確認できます。

確認手順は以下の通りです。

>Audibleサイトへアクセス

>右上の「XXXさん、こんにちは!」にカーソルをあわせる

>出てくる「アカウントサービス」をクリック

そうすると以下のように「会員タイプ」が表示されます。

以下は私のアカウントでログインしたページのスクリーンショットです。

f:id:after-nol:20191123112329p:plain


赤枠をご覧いただくと、「次回ご請求日:2019/12/21」とあります。

こちらで、支払日を確認できます。

料金の支払方法

Audibleの料金支払はクレジットカードのみです。

Amazonを利用している方であれば、Amazonで利用しているクレジットカードを利用することができます。

Audibleのコイン制:毎月貰えるコインを本と無料で交換

f:id:after-nol:20191116233809p:plain

月額料金を支払うことで、毎月1つコインを貰えます。

このコイン1つと、オーディブック1冊を交換することができます。

詳しくは以下の記事で説明してますので、より理解を深めたい方はぜひご一読ください。

▼内部リンク▼
Audibleのコイン制を分かりやすく徹底的に解説!【これで疑問解決】

登録方法や退会・解約方法:簡単ステップで完了

Audibleの登録や退会・解約は簡単に完了します。

Amazon、Audibleのサイトで完了できます。

▼以下Amazonページから無料体験が登録できます▼
Amazon Audible(オーディブル)

Audibleを半額にする方法

なんと、あまり知られていないのですが、Audibleには月額料金を半分にする方法があります!

それは平たく言うと「やめますよ」と脅す方法です。どういうことでしょうか?

Audibleは退会しようとすると、「半額の月額750円で利用し続けませんか?」

とオファーしてくれるのです。

f:id:after-nol:20191123151804p:plain

ただし、さすがにずっとではなく半額になるのは3か月のみです。

通常会費の時とサービス内容は変わらず、ただただお得なのでぜひ使いましょう。

これはAmazon/Audibleによる会員解約を止める施策のひとつで、それ以外に大きな裏があるわけではありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

Audibleの料金体系は、他の月額料金サービスに比べると高く感じますが、よくよく本を買うことを考えると実はそれほど高くありません。

しかもAudibleには返品制度があり、多数のオーディオブックが聴けて、うまく利用すればかなりお得になります。

また他の類似サービス「audiobook.jp」と比較してもかなりお得な内容です。

加えて、知る人ぞ知る半額の750円で利用できる裏ワザもぜひ使いましょう。

あなたもぜひ、Audibleを使って素敵な生活を送って下さい!

▼以下Amazonページから無料体験が登録できます▼
Amazon Audible(オーディブル)