Amazon クレジットカードの変更方法は?認証されない場合の対応策は?

Amazonでネットショッピングをするなら、クレジットカードがあると便利ですね。

しかし、注文後に別のクレジットカードを使いたくなったり、カードの期限が切れていることに気がついたらどうすればいいんでしょう。

Amazonでの買い物に使うクレジットカードの変更の仕方と、注文した後でも選択したクレジットカードを変えることができるのかをご紹介します。

すでに登録済みのクレジットカードの情報変更の仕方も、あわせて解説いたします。

amazonで注文後にクレジットカードの変更は可能?

Amazonで購入を確定したあとに、クレジットカードの情報が変わっていたことに気づいたことはありませんか?

そんなときは、Amazonのサイトの上部にある、「アカウント&リスト」というところから変更ができます。

あらためて違うカードに変更することも可能ですし、有効期限が切れていたということなら、カード情報の編集をおこなえば、変更処理は完了です。

結婚などで苗字が変わった場合も、こちらからかんたんに変更できます。

まず、アカウントサービスの画面をひらいたら、「注文履歴」をクリックしてください。商品が未発送の状態であれば、「支払方法を変更する」というところをクリックすれば変更ができます。

もし注文後に支払方法を変更したい場合、出荷準備前におこなわなければなりませんので注意しましょう。

Amazonに別のクレジットカードを登録したい

それでは次に、違うクレジットカードを追加で登録したいときの対処法をご紹介します。

さきほどと同じようにアカウントサービスのメニューを開き、「お客様の支払方法」をクリックします。

すると「クレジットカードまたはデビットカードを追加」という項目があり、それを選択するとカード情報を記入する画面が表示されますで、登録したいクレジットカードのカード番号・名義人・有効期限を記入して追加完了です。

クレジットカードの他に、Paidy翌月払いや携帯決済というものも支払方法として選択可能です。どうようの画面からアカウントを追加できますので、おためしください。

番号は変わらず、名義人や有効期限の変更だけでしたら、「お客様のクレジットカード」という表示の右側にある下矢印のマークをクリックして「編集」を選ぶとかんたんに変更できます。

Amazonからクレジットカードの決済が承認されないと連絡があった!

クレジットカードの認証が承認されない理由はなんでしょうか。

理由はいくつか考えられますが、Amazonで新規に登録したクレジットカードの場合、承認に時間がかかることがあるようです。

かかる時は48時間前後もかかるようなので、注意しましょう。この場合、2回目からのご利用では問題なく承認されます。

つぎに、カード番号や名義人、有効期限などの入力ミスです。

カード情報にミスが少しでもあると、決済は承認されません。いちど、登録したクレジットカードの情報にあやまりがないかどうか、確認してみましょう。

そして、カードの不正利用が疑われる場合です。カード会社はいままでの利用傾向をチェックしており、変わった傾向があると不正利用を疑われ、カードが利用できなくなることがあります。

さいごに、限度額オーバーの可能性があります。

この場合は、クレジットカードの契約情報や利用状況を確認してみましょう。

いずれにしても、なかなか原因がわからない場合は、クレジットカード会社に問い合わせしてみるのが良いでしょう。

それでは、もし選択したクレジットカードが認証できないと言われた場合、どうしたらいいのでしょうか?

クレジットカードの決済がおこなわれるのは、注文した商品が発送された時です。

もし何らかの理由で、クレジットカード会社の承認がAmazonにおりなければ、それを連絡するメールが届くことになります。

このメールを気づかずに放置してしまうと、商品の発送が出来ず、お急ぎ便や日時指定等に間に合わない可能性もおきてしまうでしょう。

そして、そのまま返信をしないままだと、当然ながら注文がキャンセルとなってしまいます。

そうならないためにも、新しいカードで買い物をしたあとは、メールの確認をしっかりとすることをオススメします。

まとめ

もしもクレジットカードの情報に変更があったときは、なるべく早めに登録情報を変更しましょう。

注文後に変更し忘れに気づいたときは、出荷準備に入る前であれば対処可能です。出荷準備が開始されたあとになってしまうと、決済が承認されなかったり、商品が届かなかったりと、とても対応がやっかいになってしまいます。

注文すると早くて翌日には届く便利なAmazonですが、こういったアクシデントが起きてしまうと、対応がとても面倒なことになってしまいます。

特にクレジットカード関係の問題は手間がかかるという声をききますので、クレジットカード情報の変更し忘れには十分に気を付けましょう。むずかしい操作はありませんのえ、変更方法をあらかじめ覚えておくのがいいでしょう。