こちらの記事では、Amazonで買えるおすすめのシャチハタをご紹介しています!

時代の移り変わりと共に、文房具店が少なくなってきました。シャチハタ印が必要になっても、リアル店舗ではなかなかすぐに買えないのが現実です。

実際の購入体験にもとづいて、購入した理由やAmazonで購入するとお得なポイントなども掲載していますので、必ずや参考になります!

商品を買おうかどうか迷っている方、ぜひご参照ください!

※記載のお値段は更新時点のものです。変更になっている点がありますのでご留意ください

Amazonで購入したおすすめ商品:
シヤチハタ ペアネーム 印面付き 別注品 ¥1,279~

「シヤチハタ ペアネーム 印面付き 別注品 ¥1,279~ を買いました。」

「印面9ミリ・6ミリの認印と修正印が1つにセットされたシャチハタノ別注品です。」

シャチハタをAmazonで購入した理由(お得・便利ポイント)

「「シヤチハタ ペアネーム 印面付き 別注品 」を購入したきっかけは、これまでシャチハタを持っていなかったためです。」

「このことは信じられないことかも知れませんが、これまで通常の判子を別売りの「はん蔵」というケースに入れて使用していました。」

「古い時代のシャチハタや100円ショップのシャチハタタイプの製品は、いわゆる“印相”が悪いと言われる丸い輪郭線に名前の書体がくっつかない印面でしたので、ちゃんとした印が押せる判子を使用していることは自分のこだわりでもありました。」

「ところが、長い年月を経て久々に大勢の人がいる職場で判子を使用する機会が来た際に、これまでのそのこだわりがアホらしくなってきたのです。」

「ケース入りの認印を使用していても自分の金運が良かったわけではなく、むしろ悪いくらいですし、インクが滲み判の向きも斜めにズレがちで決して使い勝手が良いわけではありません。」

「サイズも大きくなるため、ペンケースの中でかさばるのも気になってきました。よし、いざシャチハタを購入しようと思い立ったところ、近所をはじめ駅周辺の文具店でも取り扱いがなくなっていました。」

「判子専門店に問い合わせると現在はスタンダードなタイプ以外は全て別注の通販の時代となっていました。amazonでは価格競合からか、安価に注文できる物が多かったのがメリットでした。」

シャチハタを使用した感想

「自分が購入した「シヤチハタ ペアネーム 印面付き 別注品 」は、通常認印としてよく使われる0ミリと訂正印として使用する6ミリが両端にセットされた別注商品です。」

「気に入っている所は、かつて判子を落として紛失しかかったことがあるため、ポケット口に挟みこめるパーツがついた形状となっていることが気に入りました。この形なら転がり追いにくいうえ、用心したい時は紐もつけられます。」

「本体色のバリエーションも多く、好きな色が選べるのも良いと思えました。不満というか不便に思う点は、専用の替えインクが特殊な形で購入が同じ販売店ではなく他社になってしまう事です。」

「つまり、安価さを優先すると、3社からメール便で発送してもらうことになるため、すぐ使用したい時にはお勧めできる購入時方法ではありません。」

「また、実際使用していると、少し印面の小さめな8ミリタイプの方が印象が良く使用しやすいのではと思い、また購入し直そうかなとも考えています。」

商品リンク

シヤチハタ ペアネーム 印面付き 別注品 ¥1,279~

その他のAmazonのおすすめ【参考記事】

Amazonは他にも超お買い得な商品が多数存在しています!そんなお買い得な商品を一挙に集めてみました!

あなたも以下のように思うことがありませんか?

「Amazonってすごくたくさんの商品を扱っているけどもっと面白い商品はないだろうか?」
「自分が知らないAmazonのお買い得な商品について知りたい」

以下の記事では、実際に購入したAmazonの商品のなかで超お買い得な商品を一覧にしてご紹介しています!

宜しければぜひご覧ください!!

Amazonはお買い物だけではなく、Amazon自身が提供するサービスも大変優れています!

以下の記事で、Amazonが提供する便利でお得なサービスをまとめていますので、併せて是非ごらんください!