あなたは Amazon Echoを利用したことがあるでしょうか。

スマートスピーカーの一つで、2020年9月に新モデルが発売されました。

洗練されたフォルムに、ユーザーからの注目が集まります。
今回は、 Amazon Echoの各モデルに関してお伝えしていきます!

Echo Show 10 (エコーショー10) 第3世代 – モーション機能付きスマートディスプレイ with Alexa

Echo Show 10 (エコーショー10) 第3世代。通常価格は29,980円です。

10インチのHDスクリーンがついており、家族のことを追いかけ左右に回転します。

Echo Dot (エコードット) 第4世代 – スマートスピーカー with Alexa

2020年10月22日発売のEcho Dot (エコードット) 第4世代。通常価格は5,980円です。

こちらのEchoは、コロンとしたこの丸いフォルムが印象的。

Echo Dot (エコードット) 第4世代 – 時計付きスマートスピーカー with Alexa

Echo Dot (エコードット) 第4世代、時計付きのスマートスピーカーで、通常価格は6,980円です。
こちらはLEDディスプレイとなっており、時刻やアラーム、タイマーなどもチェック可能です。

Echo (エコー) 第4世代 – スマートスピーカーwith Alexa – プレミアムサウンド&スマートホームハブ

Echo (エコー) 第4世代 – スマートスピーカーwith Alexa – プレミアムサウンド&スマートホームハブです。通常価格は11,980円。

144 x 144 x 133 mm 940 gとコンパクトなスペックでありながら、存在感のある可愛らしい見た目でインテリアにも映えますよ。

Echo Auto

Echo Autoは、スマホのアレクサアプリに繋ぐと社内でも使える優れもの。2020年9月30日に発売されたモデルで、通常価格は4,980円です。

Bluetoothもしくは外部入力端子で接続すると、車のスピーカーから音楽を聴くことが可能です。アレクサによるハンズフリー操作もできるのです。

アレクサの何が魅力?

アレクサには初期設定でいくつかのスキルが搭載されていますが、Amazonからスキルを追加することが可能。

一度買って終わりではなく、内容をどんどんアップデートしていけるのです。

そのほか我々が移動することなく照明やテレビなどの家電を操作できたり、料理中も手を汚すことなくテレビのチャンネルを変えられます。まるで魔法みたいですね。

※機種によっては、別途ハブが必要なこともあるのでご注意ください。

また、Amazonprime会員であれば全100万曲を超える音楽を無料で楽しめます!

Amazon Echoに一声“アレクサ、●●で音楽を再生して”と言うだけで流してもらえるので無駄な操作も必要ありません。
スマホ操作いらずでAmazonでのお買い物も楽しめるAmazon Echo。

これ一台でなんでもできてしまいます。

値段も、他メーカーのスマートスピーカーと比較すると安価なので手が出しやすい一品ですね。

終わりに

Amazon Echoでアレクサを活用しているユーザーも多いことでしょう。

しかし使い勝手に慣れてはきたものの、たまにはマイクをシャットアウトしたい日もありますよね。

そんな場合に、今までは本体の電源を抜くという手段しかありませんでした。

しかし今回発売の上記新モデルでは、すべてに“マイクオフボタン”が搭載。ボタン一つで操作ができるのです。

また、Amazon Music HDというサブスクもリリースされたばかり。

高音質で多数の音楽が楽しめる優秀なサービスなので、今後は音楽もより身近に感じられそうですね。

学生さんには、Amazon Music Unlimited内に学生プランがついています。月額480円で全6,500万曲もの音楽が聴き放題という天国のようなサービスです。

是非利用してみてください!

筆者も日頃はなかなか音楽を聴いていませんでしたが

Amazon Echoを購入したタイミングで生活が一変しました。音楽に触れることが大幅に増えたのです。

いつでも気軽に音楽を流せるのは、気分がリフレッシュできてかなり嬉しいです。

なかなか買い時がわからないとされるスマートスピーカー。

春の新生活など、新たな毎日が始まるタイミングに加え、季節が変わるころには普段の生活に何かプラスアルファなものが欲しくなりますよね。

そんなあなたに、スマートスピーカーをおすすめします。

正直持っていないからといって生活ができないわけではありませんが、スマートスピーカー1つで生活がかなり豊かになるのは間違いありません。

Voicebot.aiによれば、どうやらアメリカでは大人の20%がスマートスピーカーを所持・利用しているようです。

この普及率を考えると、これから先“一家に一台”という環境が当たり前になるのも遠くはない未来ではないでしょうか。

ぜひスマートスピーカーの購入を検討してみてください。